運動会2011年10月27日

少し前になりますが、10/15に子供の運動会がありました。
生憎の雨でしたが、体育館でするため雨天決行です。

上の娘は保育園最後の運動会とあって、みんなの前で
はとぽっぽ体操(準備運動)をしたり、宣誓や、
かけっこのゴールのテープ持ち等をしてお世話役をしておりました。

走るのも踊るのも、いつの間にか上手になっていて確実に成長してました。

下の娘も同様です。踊りは家で何回も見せてくれていたのですが、本番は
家の時よりも楽しそうに嬉しそうに踊っていました。

運動会となれば、ビデオカメラ、デジタルカメラは当たり前。
親は子供の出番には大忙しです。

その中でもお父さん、お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんの競技もあり
結構笑え、頑張れます。

頑張っている(必死な)姿は、子供も大人も見ていていいもんです。
知らない人でも応援したくなります。

運動会に限らず、仕事でも家庭でもそうです。

最近は必死な感じが流行らないかも知れませんが、
やっぱり必死な感じが好きです。

とかいう私は、周りから「必死に見えん」とよく言われますが。。。